音楽の地図 ーアーティストのルーツをたどるー

似ている(影響を受けた)アーティスト特集・まとめ ‐‐‐‐‐‐‐‐《当ブログの書き換えはどなたでも自由参加!》‐‐‐‐‐‐‐‐ ★ブログコメやツイッターにリプしてくれたみんなの声が情報元となって、ブログ内容は日々変更されてます。音楽なしじゃ生きてけないってヤツ集まれぇぇー!

 

Category: スポンサー広告   Tags: ---

Response: --  

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: か行 > The Clash(ザ・クラッシュ)   Tags: ---

Response: Comment: 1  Trackback: 0  

The Clash(ザ・クラッシュ)が影響を受けた【与えた】アーティスト達

I Fought The Law


The Card Cheat


ジョー・ストラマー (ボーカル、ギター)
ミック・ジョーンズ (ギター、ボーカル)
ポール・シムノン (ベース)
トッパー・ヒードン (ドラムス)

旧メンバー
テリー・チャイムズ (ドラムス)
キース・レヴィン (ギター)
ヴィンス・ホワイト (ギター)
ニック・シェパード (ギター)
ピート・ハワード (ドラムス)



ファンがこっそり選んだ名曲!!

White Riot
I Fought The Law
Lost in the supermarket
Rock The Casbah
English Civil War
Protex Blue
This Is Radio Clash
The Magnificent Seven
Complete Control
London Calling
Spanish Bombs
Tommy Gun
Safe European Home
brand new cadillac
the card cheat
Loose this skin
Straight To Hell
english civil war

――上記以外に「コレも名曲だよ!」っていうのがあったら是非教えてください――
  (リンク切れの報告も大変助かります)





このアーティストの次に聞くべきはコレ!!

THE BLUE HEARTS
→ブルーハーツの名曲「チェイン・ギャング」と「ハンマー」がThe Clash 「The Card Cheat」「Clash City Rocker」 によく似ているのでのせました。ヒロト・マーシーのクラッシュ好きなのは有名な話なので、影響を受けて作ったんじゃないでしょうか  
→ジョー・ストラマー/Joe Strummer(G、Vo)はライブにおいては江頭2:50ばりに体をかきむしり、ステージ上をのたうちまわるパフォーマンスで、のちの甲本ヒロトらにも多大な影響を与えているとされる(参考サイト

THE CRO-MAGNONS (ザ・クロマニヨンズ)
→クロマニヨンズのマーシー(ギター)はクラッシュを聞いて衝撃を受けたと公言
→The Clashのジョー・ストラマーを地球上最もかっこいい男と語ったのが…ザ・クロマニヨンズの甲本ヒロト(参考サイト
 甲本ヒロトの言葉 : ジョーのようになる。それは、[彼の音楽やファッションを真似る] ことじゃなく、[誰の真似もしない] こと 

THE HIGH-LOWS
→ハイロウズの代表曲の一つ「胸がドキドキ」がCLASHの「I Fought The Law」(原曲は違うバンドですが)に似ていたことからここにあげました。マーシーのクラッシュ好きはファンの間ではよく知られていることですよね

Hi-STANDARD
→クラッシュの影響を受けたことを公言しているらしい(参考サイト

The Undertones
→Undertonesはクラッシュやラモーンズの影響を受けているらしいです(参考サイト

Green Day
→曲調からクラッシュの影響を強く受けているとみられている

THEE MICHELLE GUN ELEPHANT
→ミッシェルはクラッシュの影響を公言しているらしい(参考サイト

Rancid
→RANCIDはCLASHのトリビュートアルバムに参加。影響も受けているらしい(参考サイト
→ボーカル、ギターのジョーストラマーがパンクよりはスカよりになっていった影響で、オペレーションアイビーやランシドなどのバンドが出てきたそうです【Twitterにて情報提供あり】




★このアーティストについて詳しい方、是非彼らのルーツを教えてください (´Д`人)オーネーガーイー
 既に出てるやつに付け加えてもいいし、「自分だけかも」っていうのでも大丈夫です!

「あのアーティストの曲となんか似てるな~」とか…
「使ってる楽器やファッションがかぶってるな~」とか…なんでもOK!







このアーティストについて「色々語ろう」













続きもみてね!Continue »

































ファンが語る【クラッシュの名曲】は→これだ!!!








絶対おすすめのアルバム
↓↓↓





『Sandinista!』
 →詳細はこちら




『London Calling』
 →詳細はこちら
 












【The Clash(ザ・クラッシュ)音源一覧】

      
ライブ、コンピレーション盤
        
ブラック・マーケット・クラッシュ
SL500_AA300_.jpg

★スタジオ盤
1977年4月8日 白い暴動 (The Clash)
1978年11月10日 動乱(獣を野に放て) (Give 'Em Enough Rope)
1979年12月14日 ロンドン・コーリング (London Calling)
1980年12月12日 サンディニスタ! (Sandinista!)
1982年5月14日 コンバット・ロック (Combat Rock)
1985年11月4日 カット・ザ・クラップ (Cut the Crap)

★ライブ、コンピレーション盤
1980年 ブラック・マーケット・クラッシュ
1988年 ザ・ストーリー・オブ・ザ・クラッシュ(The Story of the Clash)
1991年11月19日 クラッシュ・オン・ブロードウェイ(Clash on Broadway)
1991年 ザ・シングルズ
1994年 スーパー・ブラック・マーケット・クラッシュ
1999年10月26日 ライヴ・クラッシュ
2003年3月11日 エッセンシャル・クラッシュ
2004年9月21日 ロンドン・コーリング 25周年記念エディション
2006年10月30日 the CLASH SINGLES '77-'85 (Singles Box)
2007年6月4日 ザ・シングルズ2007
関連記事
スポンサーサイト

Comments
承認待ちコメント 
このコメントは管理者の承認待ちです

11 2017 « »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
フリーエリア
検索フォーム
プロフィール
★【当ブログ内であなたのお気に入りのアーティストを探してみてね】 ①【Keyword Search】にキーワード入力  →例えば【ブルーハーツ】と入力  ②【Search】ボタンを押す  ③画面が切り替わる

いぎー

Author:いぎー
★【上記の方法でお探しのアーティストが出てこない場合は・・・】

どうぞお気軽に当ブログへコメントを、もしくは Twitterへご意見をお寄せください。ページ追加します。

twitterはこちら



音楽ネタ(アーティストのルーツや影響などなど)で何か知っていることありましたら、是非教えて欲しいです。

不確かな情報でもなんでもいいのでよろしくお願いします。。。。

QRコード
QR

Archive

RSS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。